お召し上がり方法|オーナー自らが目利きし、厳選された素材から作られる絶品のからあげ。全国どこからでも通販にてご購入が可能です。

お召し上がり方法

  1. トップ
  2. お召し上がり方法

美味しく揚げるコツ

油温度180℃をキープ 片栗粉が適度に凝固する温度が180℃以上です。もし、180℃を下回ってしまうと油を吸いすぎてしまい、べちゃべちゃした衣になってしまいます。
また、180℃以上で揚げてしまうと、片栗粉が先に揚がってしまい、中身が生のままになる危険性もあります。
180℃をキープして“カリッ”とジューシーなからあげを目指してください。

2度揚げ まずは、1分半かけて揚げてください。その後、油から取り出し、4分間休ませてください。そして、仕上げに再度30秒かけて揚げます。油で揚げることは、水分を飛ばすことになります。
2度揚げ=2回水分を飛ばすことができるので、衣が“カリッ”と仕上がります。
揚げ時間を短縮することができるので忙しい主婦の方にオススメです。

※鶏の大きさによって異なります。

冷凍しても美味しくお召し上がれます

揚げた後、冷凍しても美味しく召し上がることができます。
塩からあげの温め方は電子レンジで、キッチンペーパーを下に敷きラップをかけずに2個を600w45秒で美味しくいただけます。

塩からあげを美味しく保存する方法

冷蔵保存する場合は、塩からあげをサランラップで包み「タッパー」または「フリーザーバッグ」に入れて保存します。
賞味期限としては、約2~3日程度ですので注意が必要です。
早いうちに、お召し上がりになる事をおすすめします。

冷凍保存する場合は、サランラップでからあげを包んだ後、フリーザーバックに入れます。
この時に、フリーザーバックに入った空気を抜いて密封することがポイントです。
空気が入っている状態だと、塩からあげが酸素にさらされ、酸化してしまいます。

それを防ぐために、冷凍保存する時はなるべく、フリーザーバッグの中の空気は抜きましょう。
賞味期限は約2ヶ月程で冷蔵保存よりも日持ちしますが、衣の油が時間が経つにつれて酸化していくので早いうちに食べた方が良いです。

からあげ・文珠カレーのご購入はこちら

ページの先頭へ